登山用品について

登山用品はスポーツ用品店でも
ひとつのコーナーになっている、

非常にメジャーなジャンルである事は
ご存知だと思います。



登山用品とひと言に言っても、
用途によって、あるいは種類も多種多様で
悩みの種になってしまうほどの情報量です。



またスポーツ用品店のコーナーとしてではなく、
登山用品だけを売る登山専門店も存在しており、

それだけニーズのあると言える
スポーツなのではないでしょうか。



登山用品は、専門店の方が登山に熟練した
達人が販売していることも多く、

登山に詳しい人ならではの、
実践や経験を元にしたアドバイスを受ける事も
可能なのではないでしょうか。



専門分野の情報を得るには、
専門家に聞く事が一番ですし、

購入者の質問やメンテナンスへ的確に対応するには、
経験者に勝るものはないでしょう。



登山とは、実は過酷なものであったりもしますので、
本格的に登山される方は生死をかけている方もいますし、

登山用品の道具選びで
自分の人生が左右されてしまうからです。


スポンサード リンク

登山とアウトドア

登山とアウトドアは似て非なるものであり、
ちょっとしたハイキング気分での
登山はアウトドアでしょうし、

本格的な過酷な山へ登山へ向かえば、
スポーツあるいは人生をかけた
挑戦とまでなってしまうのです。



登山用品についても同じ事が言え、
軽い登山とハードな登山で
かなり持ち物も変化してきます。



アウトドア的な登山、
たとえばちょっとした山登り、

あるいは日帰り登山や、
コテージに泊まるような登山であれば、

登山靴もザックもある程度の
準備でまかなえたりもしますが、

テントで連泊を必要とするような
過酷な登山であれば、

そのような軽装ではもちろん行けませんし、
それなりの覚悟や、
事前の体力づくりまでも必要となってくるでしょう。



たまに富士山に軽装で登る
若い方を見かける事がありますが、

若いからまだ山の怖さや
登山の過酷さを知らないのか、

果敢にも軽装でチャレンジしている
光景を目にした事もあります。



登山とアウトドアの区別をきちんと理解して、
軽装で登山に挑んだりしないようにしましょう。



初心者は登山の際の万が一に備えて、
登山保険に加入する事も
考えてみた方が良いかもしれませんね。


スポンサード リンク

登山用品は登山の専門店や大型スポーツショップで
購入される方が多いと思いますが、
用途に応じて自分に合った登山用品を選択しましょう。