登山の持ち物検査

登山では軽装で登る軽い登山から、
過酷なチャレンジに挑む登山まで幅広くありますが、
ここでは様々な登山用品の準備について説明します。




1.登山装備


ザック、ステッキを準備しましょう。
雪のある山では必ずアイゼンという滑り止めが必要です。
また水筒やコンパスも忘れずに持参しましょう。

登山する場所や環境により、サングラス、ライター、
ヘッドランプ、ナイフ、ランタン、携帯ラジオ等も
必要に応じて準備しましょう。



2.寝具


登山場所や環境に応じて、
ツエルト、寝袋、テントのいづれかを
利用する事になりますので、
必要に応じて準備をおこないましょう。

また同時に登山用マットも準備しますが、
ウレタンマット、エアマット、耐熱性のある
銀マットを準備しましょう。



3.その他の携行品


汗をかくのでタオルは忘れずに準備しましょう。
また濡れたものなどを入れたり、ゴミ袋としても
活用出来るポリ袋、ティッシュペーパーを忘れずに。

山ではトイレがない環境もありますので、
ポケットティッシュではちょっと厳しいかもしれません。
また救急用の薬セットなども用意しておきましょう。


スポンサード リンク

登山用品は登山の専門店や大型スポーツショップで
購入される方が多いと思いますが、
用途に応じて自分に合った登山用品を選択しましょう。